ペットくすりの個人輸入 ペットの医薬品をお得に購入

ペットくすりの個人輸入 ペットの医薬品をお得に購入

ペットくすりの通販・個人輸入のご注文について

ペットくすりで動物の健康役立つ医薬品を取り扱っています。海外で製造されていますが、国内で購入するよりも安く価格設定されているので、多くの方から利用されています。どうして国内で購入するよりも安い価格で取り扱うことが出来るのかというと、現地の価格と国内の価格とに大きな差があるからです。海外のペットの薬の価格は国内のそれと比べると安いことが一般的です。

 

海外の医薬品を購入することを個人輸入と呼びます。ペットくすりでは、個人輸入の注文の仲介を行っています。海外の医薬品の価格は自由競争色が強く、質も価格もどんどん進化していきますが、日本国内は安全面と重要視するために、医薬品の価格の自由化が進んでいないのが現状です。しかし、品質については世界からも信頼を勝ち取っていることも事実です。

 

安全面を重要視する日本の制度と、役に立つことがわかるとすぐに流通する海外の制度との違いが、医薬品の価格の差となって表れ要るとも言えます。個人輸入はどなたでも利用することができる制度ですが、注文の際には決められたルールがあり、破ると法律に触れてしまいますので注意しましょう。

 

初めてペットくすりを利用される方は、個人輸入のルールについて知らない人もたくさんおられると思います。ここでは、個人輸入での購入の注意点について説明します。

 

まずは、ペットくすりで取り扱われているすべての医薬品は、すべて注文者が管理しなくてはいけません。具体的には他人のペットに購入した医薬品を使用してはいけないということです。他人のペットに医薬品を与える行為は医業にあたります。日本国内では医業は資格を持った人しか行うことができません。そのためにペットくすりで購入した医薬品を他人のペットに使用してしまうと、法律に反してしまうことになるのです。

 

そのほかのルールでは一度に購入する分量にも上限が設けられていることです。転売することを阻止するため作られているルールで、海外の医薬品は価格が安いので、個人輸入したものを転売して利益を生むこともできますが、薬を販売することも医業に含まれますので、絶対にしないようにしてください。

 

医薬品には副作用などの危険な側面を持っているので、病院で医師による処方が必要となっていますが、ペットくすりなどの個人輸入に関しては、ご自身で使用されることと、副作用が起こった時も自己責任であるということが前提になっています。

 

ペットくすりを利用して個人輸入の注文を行うことは、どなたでもすることが出来ます。ペットくすりの会員登録を済ませることが必要ですが、登録は無料です。年会費等も必要ないので、それほどハードルも高くはありません。

ペットくすりからは海外の動物用の医薬品を購入することができます。個人輸入となりますので注文数の上限があることや取り扱いに制限があることをご理解ください。ご注文完了後に海外から商品が発送します。おおよそ1週間ほどの日数を要します。ペットくすりの個人輸入の送料は完全無料で行っています。(輸送費の高騰など...

ペットくすりで買い物をするにはログインしていただく必要があります。会員登録後にペットくすりにログインすることができないという方がおられますが、そのような場合はもう一度IDやパスワードが間違っていないかどうかを確認してください。よくある間違いが英語のオー(O)と数字のゼロ(0)があります。似ている文字...

ペットくすりは犬猫薬の通販を行っており、ペットを飼っておられる方からひろくご利用いただいています。価格が安いこと、動物病院に連れて行かなくてもネットから薬を購入することができることから大変いい評判をいただいています。ペットくすりでは通販にかかる送料は基本的に無料です。フィラリアの予防のために動物病院...

トップへ戻る